普通方式遺言の比較

普通方式遺言(自筆証書・公正証書・秘密証書の比較)

遺言の種類 自筆証書遺言 公正証書遺言 秘密証書遺言
作成者 遺言者本人 公証人 遺言者本人(代筆可)
作成日時 いつでも作成可能 事前に取り決めた日時に作成 事前に取り決めた日時に作成
作成場所 どこでも作成可能 公証人役場、
または自宅や病院など
公証人役場、
または自宅や病院など
作成方法 本人が全文を直筆 公証人が全文をワープロで作成 本人が直筆またはワープロで作成
証人 不要 2名必要 2名必要
署名捺印 本人のみ署名捺印 本人(実印)、証人、公証人の署名捺印 本人、証人の署名捺印
秘密性 完全に秘密に作成できる 作成時、証人に内容が知られる 完全に秘密に作成できる
要件不備のリスク 要件不備の無効リスクがある 要件不備のリスクが無い 要件不備の無効リスクがある

家庭裁判所の
検認手続き

必要 不要 必要
保管・管理 本人 原本は公証役場 本人
安全性 紛失・改ざん・盗難の恐れあり 紛失・改ざん・盗難の恐れなし 改ざんの恐れなし。
紛失・盗難の恐れあり。

遺言に関する基礎知識


事務所概要

東京都新宿区下宮比町2-28

飯田橋ハイタウン1104号室

☎03-5206-7773


【PR】

 エンディングムービー

 自分史を残しませんか?