遺言書作成のための必要書類

遺言書を作成するにあたっては、将来的なトラブル発生を予防するため、出来る限り十分な資料を揃えておく方が安全です。

公正証書遺言を作成する場合には、公証役場から求められる書類も多く含んでおります。

 


遺言書作成にかかる必要書類
遺言者 印鑑登録証明書
戸籍謄本、除籍謄本、など、相続人との関係を疎明する資料
2 受遺者

住民票

3 立会証人 住民票または免許証など身分を証明する資料
4 遺言執行者 住民票または免許証など身分を証明する資料
5 不動産

不動産登記簿謄本、または登記事項証明書

※インターネットの登記情報提供サービスで取得した情報でも可能

固定資産評価証明書、または固定資産税の納税通知書
6 預貯金 通帳のコピー、または金融機関発行の残高証明書
7 生命保険 保険証書、解約返戻金証明書
8 自動車 車検証、査定書
9 動産 貴金属・宝石類・美術品・骨董品などについては、鑑定書
10 債権 借用書などの債権を証する資料

株式の配当報告書、貸金庫契約書、など、債権を疎明する資料

11 債務 金銭消費貸借契約書、返済予定表、など債務(借金)の資料
12 その他 ※必要に応じて、相続関係説明図、財産目録、診断書、など
必要事項 ・住所、・氏名、・生年月日、・職業
※遺言者、相続財産を受ける方、立会証人、遺言執行者

※遺言を公正証書で作成する場合、印鑑登録証明書や戸籍謄本、住民票、不動産登記簿謄本、固定資産税評価証明書、など、公的機関が発行する書類については、すべて作成時に発行3ヶ月以内である必要があります。

遺言に関する基礎知識

事務所概要

東京都新宿区下宮比町2-28

飯田橋ハイタウン1104号室

☎03-5206-7773


【PR】

 エンディングムービー

 自分史を残しませんか?